エースキッズ 中学受験・公立上位校入試を逆算した学びを習得します。

学びの基礎力を手に入れる

 

分かる力・勉強の仕方・応用する力、まずは大きく分けてこの3つの基礎力を手に入れることを目指します。

 

これら3つの力が備わることで、お子様の学習が進むことと同時に、精神的な成長がみられるようになります。

 

ブログの方でも子育てに関するお話をさせていただきますので、お時間にあるときはぜひ立ち寄られてください。

 

分かる力・・・理解力を手に入れる。

先ずわかるためには言葉を知らなければどうにもなりません。

言葉を知るためには、語彙を増やすには多くの優れた文章や、

まとまった良質な言葉に触れることが不可欠です。

 

そこで効果を引き出す学びが「ことばの学校」や

「読書くらぶ」の読書を利用した国語学習です。

楽しみながら、圧倒的な数の語彙を習得します。

語彙力が子どもの理解力を押し上げます。

 

そして、もう一つの分かる力を鍛える学習が、論理的思考の習得です。

一見複雑に見える事柄をひもとき、シンプルな文脈に置き換えます。

また言い換えや、比較、因果関係、転換、接続など

文章や考えそのものの筋道を明らかにする読み方法を身につけます。

 

勉強の仕方・・・学習の効果を最大限に

勉強をしているのに成績が伸びなかったり、

応用力が付かなかったりという経験はかなりのお子様に見受けられることです。

 

一度学びの基礎に立ち戻り勉強の仕方を見直すことが実は遠回りのようで、

近道でもあります。

 

そんな勉強の仕方そのものを教科の勉強を通しながらお伝えしています。

基礎から基本へと、さらには応用へと無理なく進める方法でもあるのです。

 

応用する力・・・子供が将来求められる真の力につながります。

応用力とはとお話ししだすととても長くなり、また多岐に及びます。

ここでは大事な点として、将来子供たちに求められる応用力が

実は教科学習の中にも潜んでいることをお伝えしたいのです。

 

つまり応用力を手にするには、適切な勉強の仕方をたどることが必要です。

それには教科の学習の単なる暗記や、反復パターン演習だけでは不十分で、

学びの順序の階段を一段一段しっかりと登ることが大事なのです。

二段飛ばし、三段飛ばしの勉強はかえって歩みを遅くさせます。

 

エースキッズの学習法に少しでもご興味ご関心のある方は

どうぞ体験授業に参加してみてください。

 

楽しい学びが待っています。