英会話:はじめまして&自己紹介

はじめまして!

エース学院で帰国子女英語・英語を担当している講師の森です。

4月から英会話教室も担当させていただくことになりました。

どんな先生が教えてくれるのだろう?と疑問に思っている方もいらっしゃるかとおもいますので、今日は自己紹介をさせていただきたいと思います!

 

私は横浜生まれ、横浜育ちです。

中学から始まった英語の授業が大好きで、家族に協力してもらい留学生のホストファミリーをしていました。

やがてどうしても留学したいと思うようになり、中学3年生の時、留学プログラムを受験し合格、高校1年生のとき念願の留学を果たしました。(行き先はオーストラリアでした。)

 

帰国後は大学の受験勉強に追われましたが、得意の英語に助けられ進学し教育学・心理学を勉強しました。

卒業後、再びイギリスの大学に編入し、美術を学びました。

大学卒業後、日本に帰国する前に英国政府認定の児童英語講師の資格を取得し、現地の学校での授業を通じで英語を教えることの楽しさを学びました。

 

私が英語講師として自分の強みだなと思っているところは、3つあり、重要度順に並べると、まずはなによりも英語が大好き!なことです。まさに好きこそものの上手なれ、です。

 

どれくらい好きかというと、ベストフレンドは英語の電子辞書、映画を観ていて分からない単語が出てくるとその場でバックライトで調べていたくらいです。(迷惑にならないよう周りに人がいない1番後ろの席に座っていました!)好きでないことを学ぶなんて苦痛ですよね。ましてや教えるなんて...ですのでこれを一番に挙げさせていただきました。

 

そして次にみんなと同じように日本で中学から英語の勉強を始めたことです(当時は中学から英語を学ぶシステムでした)。

ネイティブでないことが強みと思うのはおかしいと思われるかもしれませんが、自分も日本で英語を外国語として勉強したからこそ英語を学ぶときの苦労やポイントが分かります

 

最後に、オーストラリアとイギリスで長年実際に英語で生活していたことです。

とくにイギリスではロンドンと言うとても国際的な街で暮らしていたため、ルームメイトもクラスメイトも様々な国籍で、いろいろな文化・思想に触れることができました。

かけがえのない友人が世界中にいることは本当に嬉しい、ありがたいことと日々感謝しています。

 

生徒たちには、英語を教えるだけでなく、実際の生活や文化の違いを伝えることで英語を通じで様々なことを学んでもらいたいと思っております。

また、なぜ英語を勉強するのか、なぜ英語力が必要とされるのか、英語を学んだその先に何があるのかも、身をもって体験したことを通してきちんとお伝えできると思っております。

そして英語大好き!と言ってもらえるようこれからも日々の授業に全力投球していきたいと思っております。

 

長くなってしまいましたが、みなさんと英語の勉強をできる日を楽しみにしております!

 

エース学院 個別指導クオリティ 森